スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

S・T・Y!


っしゃーーーーーーーー!



どうも、


最近、滅多に更新しない為、
独り言の域に達してきました。


しかし、

今回は書かねばいけないのです。




なぜなら



四脚倶楽部の今年一番の、そしてこの狭きトレイル業界のメインレースであろう



UTMF & STY


に参戦したからであります。


このマニアックなジャンルに対して、読売新聞や日経が特集するくらいのレースですから。


しかし、世の中の8割以上が何のこっちゃ分かりまっせん。

そのため、少し説明を。



UTMF
正式名称をウルトラトレイルマウントフジと言いまして
天下の名峰富士山の周りをぐるっと1週してやろうと言う大会です。

写真7

はい、写真まったく逆ですね。
そんな事くらいはまったく気にしない、それを表現してみました。
1週の距離156km、累積標高差8500m制限時間48時間と言う代物です。

今回は、その抽選にもれた為、ちょうど半分の大会のSTYに参戦しました。
STY
正式名称を静岡to山梨と言います。
急にびっくりするくらい和製ですが、そんな事もまったく気にしません。
半周の距離82km、制限時間26時間、累積標高差4500mピンクのラインがそうです。

おっと、
今回の参加者は

総監督 たつさん
会計  のむ
副班長 たけ

とまぁ、いつもの3人です。

写真1



快晴の中、スタート!

写真2



順調な滑り出し、
先の長い旅路の為、わたしはたつさんと併走。

しかし、さすがは「のむ」

登りは中々追いついてこないと思いきや
下りになった途端あっという間にいなくなり
そのまま帰らぬ人となりました。

その後もたつさんと併走。



しかし、ここに来て先月のたつさんのむちゃ企画
「知多半島ウルトラ遠足100km」の後遺症膝が爆発!

まだ、開始10km。

まぁ、歩いてでもゴールするかの気分、決してDNSなんて言葉はありません。


その後、4時間半かかって第1エイドに到着。
もう膝はパンパン。

テーピングするわロキソニン飲むわで早くも黄色信号点滅中です。

写真4


そして、ここからが今回のメインイベント
天子山塊です。

たかだか、27kmしかないんですよ。


しかし、世界のトップランナーが4時間半から5時間。
しかも、

「あのコースはタフだね」的なコメントまで残してる。


死にはしないだろうくらいの望みで立ち向かいました。
まさに「直登」の連続でした。

登りは、今回の秘密兵器ストックのおかげで順調。
膝への負担も無く順調に進みました。

この頃から雨が降り出し足元はぬかるんできました。
勿論、登れば下ります。


急直下+雨+いっぱい走った跡


もうこれは、膝をそっと置いていきなさい
山に返しなさいと言われている気分でした。

第2エイド(52km地点)に到着が25時
ここでちょうど10時間でした。

皆さん長旅の為かエイドはにぎやかなものでした。
固形物は今回は取らないと心に決めていましたが、
今回も登りでのむに追いつけなかったので
敗北を覚悟!

そうすると、作戦も楽しくが最優先。
第1弾は「配給」

写真5

カッパ飯と呼ばれていました。
鹿カレーもありましたが、それはパスしました。
(ちなみにのむは3杯くらいお替りしたらしいです。)

インナーも着替え、上半身を清拭したこともあって超いい気分!!

残り27kmを楽しむべくスタートしました。


が、快適すぎる事が裏目に出ました。

恒例の「ねむねむタイム」突入です。

以前のおんたけウルトラでも


歩きながら寝る!


と言う荒業を完成。

今回もほんと蛇行運転でした。

しかも、場所が





丑三つ時の青木が原樹海



いやー、怖いですね、スリルですね。

しばらく一人歩き時間があったため、小枝を踏んだ瞬間だけは
すごい勢いで振り返っていました。



そこを過ぎると、もう朝焼けの富士山が見えました。

思わずここは見入ってしまい、写真も取り損ねました。


ラスト4kmは河口湖畔のロード。

これが本当にキツイ。

しかし、ゴールに近づくにつれて大きな声援が続く

只今、6時半ですよ。


思わず目頭が熱くなります。


そして感動のゴール!!

写真6



結果

1位 のむ  19:20:00
2位 たけ  20:30:00
3位 たつ  22:10:00


何と3人とも完走出来ました。
実力も均衡してきました。

本当にキツク楽しい感動の多い大会でした。

帰りの車中では早くも次の大会の模索を始めていました。


来年は、必ず「UTMF」参加します。


待ってろよ、富士よ。







スポンサーサイト
2012-05-26(Sat)
 

新城トレイル2012

祝!初レースー
ヾ(*T▽T*)ヾ(*T▽T*)ヾ(*T▽T*)




ようやくこの時がやって参りました。

昨年は震災の影響もありレース勘がかなりボケていますが
毎年、このレースから我が部は始まりますので



参加がゴール



的な感覚(中には目が血走っている人が1名いましたが・・・)


つまりは


お祭りなのです。


しかし、今回も我が部の縁の下の的存在 「会計のむ」
相変わらずの負のパワーを全開にしてしまいます。


だって、




レースの日だけ雨なんだもん


ちなみに、週明けの月曜日は驚くような「日本晴れ」でした。


今回は2つ今までと違う点がありました。


1てんめ

参加人数が多い!
当初は15人(非部活員含む)最終でも13人と初の「2けた」


2てんめ

監督たつさん、会計のむ、そして私が
2日間連続でレースに参加!

否が応でもテンションは上がりますわな




そんな事で、初日は朝5時に本社に集合。

監督おおばさん
会計のむ
ロード王たかはた
練習好き好きほった
覇王おびー
東山5000歩コースいけちゃん
ちゃり王うっちー
気配りあさいさん
たけ

以上9人で集まったわけですが、



何がすごいって





雨がハンパ無いっ!



多分、今年で一番勢いあった雨だった気がする。


しかし、そこは「チーム達」



雨はいつもの事
山の中、土砂降りの中ただがむしゃらに前に進む

我が部員はこれを想像すると何故かニタニタするんです。






そんなこんなで会場である新城にある「愛知県民の森」に到着




会場到着直ぐは若干雨も弱まった様子
image1.jpeg

ちなみに今回写真はこれまた「初アイポン」の為縦が横向きます。
見にくくてスイマセン。

image2.jpeg

今回も待ちきれないので書きますが、
何故何時も何時も「おびー」は「刺身の褄」になりきれないのでしょうか?
雨なのに半ズボンでサンダルだからだけでは無いと確信しています。

image4.jpeg

雨の中、出展ブースも元気に営業中でした。
(ちなみに店内でやたらと大きい声でカッパ買おうと叫んでいた(買ってないけど)はやはり「おびー」でした)


雨の中、お外で着替えが出来ない為順番で車内着替えをしていると
何やら、全員と空気感が違う人発見!



image5.jpeg




・・・・






お前が雨降らせといて何高めてんねんっ!





と、気分も悪くなりましたのでここで紅一点
image6.jpeg

この2人、こんな可愛らしいお顔をしてこのレースコンディションに一番テンション上がってました





各々、準備も終了し出発前のご様子


image7.jpeg
臨場感ありますね



image8.jpeg
今回初参加の「池田公園の覇王」こと、いけちゃんの撮影

見事なピンボケに脱帽です。



その後、恐ろしい豪雨の中スタート。

あいぽんを持参しようとしましたが、この雨の中では
撮影できないと言うか、

撮影中の滑落


を恐れ断念。


1日目は11kとトレイルの中ではかなり短いレース。
しかし、侮る事無かれ

ここのコースははっきり言って「お山登り」
それをしても今回の1位予想はロード王である「たかはた」
しかし、そこに俄然ライバル意識むき出しなのが
我が部のトレイル短距離王「会計のむ」

私個人としても、ここはのむに頑張って欲しい所

自分で引き当てた「雨」
コースが山

この2点はたかはたは未知の領域



しかし、
結果だけ言えば

1位 たかはた
2位 のむ

だったのですが、
何とその差




4秒!





しかもラスト300mがロードなのですが、そこまで何とのむがリードしていた!



これは、山家としては誇らしい結果だったと思います。


その他の順位は、OSJのHPをご覧下さいませ
(決して私がのむに負けたからとか言う個人的理由ではありませんよ)




そんなこんなで初日のレースは終了。




2日目に向けてはまた後ほど・・・・・







しかし、

最後に一言言わせてください。






1日目だけ組はいけちゃんのSKE握手会に間に合うべくゴール後直ぐにお風呂へ直行。
2日組とうっちーはあさいさんを雨の中待ってました。




だって、走ってるあさいさんが一番寒くて苦しいですからね。

お風呂に行ったいけちゃんやほったも後ろ髪引かれる気持ちでお風呂に行きました。




そして感動のあさいさんのゴール。
感動もつかの間、そこにやって来たのが


「モンスター おびー」

感動と寒さに震えていたその時、

何と半袖で肩に昔のディレクター風にサマーセーターっぽいものを羽織って登場しました
そして最初の一言が




「風呂長く入りすぎて暑くてかなわん。少し涼まなあかんわ」



でした。


その夜、一緒じゃなくて良かったと、「殺意」を抑える事ができました。


いけちゃんもいずれ「J君」扱いする日が来るのでしょうね

image33.jpeg

2012-03-27(Tue)
 

明けました!

お久しぶりー (」°ロ°)」



いやー、何かもう久しぶりすぎて何が何やらですわ。

今年より、我が「四脚倶楽部」は正式に部として活動していくと言うのに
私ったら、お風邪やら色々大変でやっとこここにたどり着きました。

年末に我が監督おおばさんがやっと納車する事となり・・・のくだりも
下書きはあったのですが、写真がまたもやトラブルで無くなってしまい







面倒なので割愛します。( ´⊿`)y-~~



聞きたい人、おおばさんに聞いておいて下さい。


本日は、我が倶楽部の発足後初活動となりました

スイーツマラソンのご報告でございます。

そもそもこのスイーツマラソン、
皆大好きなものだけで構成してあるんです。

走る ⇒ 好き
甘いもの ⇒ 好き

こんな企画今まであったでしょうか。しかも、

スイーツは給水所にある

まさに全てがパッションです、屋良です。


今回は駅伝形式で42kを走りました。

走者

のむ
おびー
まんねん
うっちー
仙さん
あさいさん
たけ
おおばさん

の順番を監督が決定、一人3kmの為、6人は2回走る事に。
結果、

のむ
おびー
うっちー
あさいさん
たけ
おおばさん

となりました。

結果、仙さんはきゃわいい娘さん2人に「何で走らないの?」の質問攻めにあっていました。

先ずはスタート前の風景
写真1

イイでしょ。これから走る感が全く無い状況。
特に仙さん、近所の神社に初詣っぽいです。

写真2

絵的に女子をと思いパチリしましたが、
何故おびーはマラソンに行く上着がダッフルなんでしょう?
うっちーの目も訴えていますね。

そんなこんなで、いよいよスタート。
今回は、駅伝以外も5km、10km、ハーフとあるので人がうじゃうじゃ。
全体もうだうだ。
その為、第一走者ののむは、何と応援席から応援者をかき分けてスタートしていきました。
写真3

その後、次々とたすきを繋いでは給水でスイーツを食す事が続く予定でしたが、
時間が経過すると共に、駅伝以外の走者がゴールした勢いで給水に行く為、
第7走者の私の時はこの寒空の中、さんざん並ばされ体が冷え切った後にサイコロ位の
冷凍ケーキを2個でした。

そんな中、第2走者という特権を悪用しスイーツを貪るおびー
写真4
恐ろしくキモイマン1号ですね。

しかも、私もマラソン歴はぼちぼちですが、
ダウンを着て走った人はこの人以外知りません。(しかも2回とも)


まあ、何だかんだで最後は監督がきっちり締めてゴールイン!
写真5



結果

タイム 3:52:53
順位  104/281

8人中、2人が直前までインフル(たけ、おびー)で4時間きってればあのコースでは
上等でしょう。


お気付きの方もおられるでしょうがかなり書き方が雑になっちゃいました。
久々の為、集中力が持続しませんでした。


しかし、

ネタがねーぞ 凸(゚皿゚メ)


これからも皆さんがんばって行きましょう!
次は、ドッジが先か、トレイルが先か、


どしどし、ご意見くださいね。

後、ブログへの暖かいメッセージも下さい。
四脚から、更新の催促が無いのは何故?
(私のドッジ仲間からしか催促がありません)

写真6













おまけ

仙さんの娘ちゃまがあまりにキャワイイので載せちゃいます。
(勿論、奥様もお美しかったです。(^▽^;))
見えにくいのが悔しいです!
写真7
2012-02-08(Wed)
 

原点※※

どーもスイマセン


みなさんにえばって行った「いびがわマラソン」ですが


こちら側の不手際で未だ更新できません。


その為、タイトル通り我が倶楽部の原点たるご報告&募集を






先ずは、ご報告



本日、総監督おおばさん、短距離王のむ、そしてわたくしの3名にて







STYにエントリーしちゃいました\(*T▽T*)/







ここ2戦連続にてのむに連敗中。そうさ、それはきっと距離が短いからに決まってる!



必要以上に嫌がるのむを今回も半ば強制的に参加させました。



ここでいつも思う事だが、おおばさんは何故むしろやる気マンマンなのだろう。
歳の事を言うと怒られそうだが私と「干支が一緒」なのですよ。
しかも、私だって二十歳やそこいらでは無い。
最近、私の周りは一回り上の活躍する方々ばかりだ。


しかし、改めて言おう




おおばさんはかなりのであり、かなりのバカであろう・・・\(*´▽`*)/



ってSTYを説明していなかったですね。
STYとは「静岡(S)から(TO)山梨(Y)まで」と言う恐ろしく日本語的名称です。

本来は同軸でUTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)と言うメイン大会があり、
今回は色々な事情よりそちらでは先ずエントリーできない為、STYにしました。

UTMFは名前の通り、日本の象徴である富士山の周りを一周するというレースです。
距離は160km、累積高低差は9600m、制限時間は48時間です。
こんなぶっ飛んだレースは日本でこれだけでしょう。

一方、我ら「遮二無二」が望むSTYはその約半分の90kmを26時間以内に
走破するレースです。

今までは、氷ノ山(90km)、おんたけウルトラ(100km)とこなしていますが
今まで通りには行かないでしょう。


でも、久々に「走る」意欲が沸いてきました。
来年2012年5月19、20日です。



募集

我々四脚のメインのシリーズ戦である「OSJシリーズ」が始まります。

第2戦 新城トレイル11k 2012年3月17日
第3戦 新城トレイル32k 2012年3月18日

我が倶楽部のトレイルはやはりここから始まります。
参加人数が多い場合は2月くらいに試走会(勿論新城にて)も考えています。

会場も近いですし、距離も11k(ここには訳が・・・)ですので是非とも
これを期に始めませんか?



以上、ご報告でした。









おまけ


CIMG1006_convert_20111115204441.jpg


とある大会の写真。
これをもっと増やして行きたいです。

2011-11-15(Tue)
 

2011いびがわマラソン

いやー 大変遅れましたm(*T▽T*)m


諸般の事情とは言えマニアックな閲覧者から


「早よ、更新せんかい\(*`∧´)/」


今後は重々気を付けます・・・・





今回ほど書きたくない回は2度と無いです。
(いろんな意味があり、詳細は後程・・・)




自分で蒔いた種なのですが、最近、重度の「ドッジハマリ病」にも関わらず
しかも応援にも行けず、何故か朝っぱらからせっせか用意を始めました。




思い起こせば・・・
何となく集中力の無い私、雑用のむに
「新守山を6時5分に乗ってください」
と言われたもんだからなーに1つ調べてません。



集中力の無いせいか前日の就寝前になり突然の「悪寒」



しかも、かみさんは食事会、ちび下2人はかみさん実家帰省中。
当然ながら我が長男と2人きりでしたが何にも役に立つ分けも無く・・・


深夜のかみさん帰宅後漸く薬に有り付く。それまで悪寒で一睡も出来ず・


やっと眠れたかと思えば当然と言えば当然の「寝坊」



JRの新守山まで高々距離なんて知れてると思っていたが
病気をすると健康であった時の見えない物が見えてきますね。



電車には間に合いましたが、薬の副作用で汗だく。







この辺で何となく気付いて置けば良かったんですが・・・








名駅であさいさんにも合流、順調に電車は進みます。










そーいえば、どっかの駅のホームに見慣れたのむの親友が立ってたナー「(゚ペ)









そんなこんなで会場到着。
先に現地入りしていた総監督おおばさんと合流。

おおばさんはいつもこの大会はとてもホスト的な対応をしてくれます。
やはり地元愛ですね。(ちなみにのむが電話のテンションが高すぎって言ってましたよ)


いびがわ③
写真を撮りたいとおおばさんに頼むと「そりゃ外だろ」とそそくさとお外で撮影

いびがわ④
初の「1 1.5 2 3」での撮影






朝ごはんを食べていなかった私(だって揖斐って駅前にコンビニないだもん(`ε´))





そこで地獄うどんたる物を食しました。
続いてあさいちゃんも食したのですが、ここでもさすがののむさんです。
のむさんの番になったその時、








「うどんが茹で上がるのに10分~15分かかりますが」









いつもそうですが、彼は私の永遠の「ブログネタ」です。
その後、何事も無かったように「たぬき」が売り込みをしている「きのこうどん」を食べてました。


聞いてないのに「美味い、美味い」と連呼していました。
ここまでくると少々ウザイです(´Д`) =3



いびがわ①
のむ準備中。決して「先輩も撮りますとは言いません」

いびがわ②
あさいさん、何故か「空のウェストベルト」装着中






さて、いよいよスタート時間が迫ってきました。

それぞれアップを済ませスタート位置にスタンばったのですが、
はて?何かが足らない・・・・




そうだ!




前回(一昨年)はおおばさんの「出来た嫁」と「キャワイイ次女」が写真とってくれたじゃん!
(奥様、変な呼び名でスイマセン、おおばさんが駄目亭主だからいけないんです)




確認したところ、今回は次女が「パス」との事。


理由は何かぶつぶつ言っていたので割愛します。(m´□`)m




そして、西田ヒカルの号砲と懐かしい「春はルルル・・・」の振り付けの元スタート!





前回も思いましたが、この「いびがわ」は声援がすごい!
意図的なのは判ってるんだが、やはりちびっこ(幼稚園児や小学生同帽集団)
がハイタッチしてくれるとあえて蛇行走行してしまうくらいだ。





さて、レース序盤


前回ものむが先行し20km地点での逆転劇だったし、短い距離はのむのが早いし
とにかく前半は自分のペースで進みました。




のむとの「差」が判る折り返し地点からのすれ違い。


時間を計ったらその差「3分」


前回は5分以上あったから今回かなりのむは「調子良い宣言」してたけど
行けんジャンて思ってました・・・・・



その後、おおばさんとあさいちゃんとすれ違い、ここから行くぞと思った矢先でした。





何か、暑いぞ・・・




何か、気持ちわ・ル・イ・ゾ・・・




#$%& ?






と思った瞬間、思ひで深い何かが口内に広がりました。







これ、さっき食べた「ソイジョイ・マンゴー味やヽ( ´ ▽ ` )ノ 」







そこで思い出しました。






「あ、俺風邪引いてたんだー(*⌒∇⌒*)」





そこから先はペースも上がらずこれまでの経験に無いくらい抜かれまくりました。






結果


1位 のむ  1:46:00
2位 たけ  1:55:00
3位 おおば 2:07:00
4位 あさい 2:11:00

いびがわ⑤
一応、表彰台順位順 風




くやしいが、あのコースでのむの46分はすごいです。
体調管理も実力の内、今回は完敗です。

















しかし・・・・















四脚のハーフ記録は俺んだからなー ヾ(*゚Д゚)人(*゚д゚)ノ



やはり、「人を褒める」なんて慣れない事はしない事にしました。












そんな性格な為、完走後再び激しい「悪寒」「食欲減退」の為何も食べれず
そのまま帰宅。





そして、今まで避けてきた「検温タイム」





37.9°!?




ギョエー(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」



普段、平熱が低い+打たれ弱い ワタス





そのまま、薬がぶ飲みしてバク睡でした。





おまけ







いびがわ⑥
ひとりバカ面のむ
2011-11-14(Mon)
 
プロフィール

たけ副代表

Author:たけ副代表
トレイルランを中心にロードバイクも展開。にも拘らず最近はドッジボールに夢中なのです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。