スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

S・T・Y!


っしゃーーーーーーーー!



どうも、


最近、滅多に更新しない為、
独り言の域に達してきました。


しかし、

今回は書かねばいけないのです。




なぜなら



四脚倶楽部の今年一番の、そしてこの狭きトレイル業界のメインレースであろう



UTMF & STY


に参戦したからであります。


このマニアックなジャンルに対して、読売新聞や日経が特集するくらいのレースですから。


しかし、世の中の8割以上が何のこっちゃ分かりまっせん。

そのため、少し説明を。



UTMF
正式名称をウルトラトレイルマウントフジと言いまして
天下の名峰富士山の周りをぐるっと1週してやろうと言う大会です。

写真7

はい、写真まったく逆ですね。
そんな事くらいはまったく気にしない、それを表現してみました。
1週の距離156km、累積標高差8500m制限時間48時間と言う代物です。

今回は、その抽選にもれた為、ちょうど半分の大会のSTYに参戦しました。
STY
正式名称を静岡to山梨と言います。
急にびっくりするくらい和製ですが、そんな事もまったく気にしません。
半周の距離82km、制限時間26時間、累積標高差4500mピンクのラインがそうです。

おっと、
今回の参加者は

総監督 たつさん
会計  のむ
副班長 たけ

とまぁ、いつもの3人です。

写真1



快晴の中、スタート!

写真2



順調な滑り出し、
先の長い旅路の為、わたしはたつさんと併走。

しかし、さすがは「のむ」

登りは中々追いついてこないと思いきや
下りになった途端あっという間にいなくなり
そのまま帰らぬ人となりました。

その後もたつさんと併走。



しかし、ここに来て先月のたつさんのむちゃ企画
「知多半島ウルトラ遠足100km」の後遺症膝が爆発!

まだ、開始10km。

まぁ、歩いてでもゴールするかの気分、決してDNSなんて言葉はありません。


その後、4時間半かかって第1エイドに到着。
もう膝はパンパン。

テーピングするわロキソニン飲むわで早くも黄色信号点滅中です。

写真4


そして、ここからが今回のメインイベント
天子山塊です。

たかだか、27kmしかないんですよ。


しかし、世界のトップランナーが4時間半から5時間。
しかも、

「あのコースはタフだね」的なコメントまで残してる。


死にはしないだろうくらいの望みで立ち向かいました。
まさに「直登」の連続でした。

登りは、今回の秘密兵器ストックのおかげで順調。
膝への負担も無く順調に進みました。

この頃から雨が降り出し足元はぬかるんできました。
勿論、登れば下ります。


急直下+雨+いっぱい走った跡


もうこれは、膝をそっと置いていきなさい
山に返しなさいと言われている気分でした。

第2エイド(52km地点)に到着が25時
ここでちょうど10時間でした。

皆さん長旅の為かエイドはにぎやかなものでした。
固形物は今回は取らないと心に決めていましたが、
今回も登りでのむに追いつけなかったので
敗北を覚悟!

そうすると、作戦も楽しくが最優先。
第1弾は「配給」

写真5

カッパ飯と呼ばれていました。
鹿カレーもありましたが、それはパスしました。
(ちなみにのむは3杯くらいお替りしたらしいです。)

インナーも着替え、上半身を清拭したこともあって超いい気分!!

残り27kmを楽しむべくスタートしました。


が、快適すぎる事が裏目に出ました。

恒例の「ねむねむタイム」突入です。

以前のおんたけウルトラでも


歩きながら寝る!


と言う荒業を完成。

今回もほんと蛇行運転でした。

しかも、場所が





丑三つ時の青木が原樹海



いやー、怖いですね、スリルですね。

しばらく一人歩き時間があったため、小枝を踏んだ瞬間だけは
すごい勢いで振り返っていました。



そこを過ぎると、もう朝焼けの富士山が見えました。

思わずここは見入ってしまい、写真も取り損ねました。


ラスト4kmは河口湖畔のロード。

これが本当にキツイ。

しかし、ゴールに近づくにつれて大きな声援が続く

只今、6時半ですよ。


思わず目頭が熱くなります。


そして感動のゴール!!

写真6



結果

1位 のむ  19:20:00
2位 たけ  20:30:00
3位 たつ  22:10:00


何と3人とも完走出来ました。
実力も均衡してきました。

本当にキツク楽しい感動の多い大会でした。

帰りの車中では早くも次の大会の模索を始めていました。


来年は、必ず「UTMF」参加します。


待ってろよ、富士よ。







スポンサーサイト
2012-05-26(Sat)
 
プロフィール

たけ副代表

Author:たけ副代表
トレイルランを中心にロードバイクも展開。にも拘らず最近はドッジボールに夢中なのです。

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。